婚活カウンセリング

婚活カウンセリング

フィーリング3要素


婚活カウンセリングについて

私たちは結婚をイメージするときに、プロフィールとは関係ないところで判断している。

 私たちが婚活をするときには、どうしてもまず先に自分の見た目やプロフィール上の条件を整えようとしがちです。表向きの趣味や生活スタイルであったり、人当たりの良さといったところでしょうか。

 でも、実は私たちは結婚をイメージするときに、それ以外のことで決定しています。それが、結婚のフィーリング、タイミング、ハプニング(想定外)です。

タイミングは、意識していないわりに避けては通れないハードルです。

 タイミングとは、お互いの結婚したいタイミングが合うことです。結婚したいタイミングがずれることで、ご縁がなくなることはあります。ただ少し考えてみると、結婚相談所を利用している限りは、結婚のタイミングが大幅にずれるということはないと思います。どちらも結婚を望んでいるという前提で、あとは小さな誤差を話し合ってそろえるくらいのことです。

ですが、本当にはそこまで結婚を望んでおらずじっくりいろいろな人と会ってだらだらしていたいという人と、本当に結婚をしたい人とでは結婚への向き合い方というのは違いますね。

この点も、意外に隠れたハードルなのかもしれません。片方が焦ることでお相手は急かされているように感じることもあります。意図せず圧力をかけてしまうのです。

ハプニングについては、なんだか不思議なきっかけと勢いみたいなものです。

 ハプニングについては、勢い余って結婚することになるとでもいうのでしょうか。たとえば友だちが結婚したタイミングで盛り上がって、そのまま自分たちも結婚しようと勢いがついてマリッジブルーも経験せずにそのまま結婚したケースなんかがそうです。

いわゆる授かり婚も、そうしたハプニングのケースですね。中には、お互いに想定していてなお、授かり婚をすることもあるようです。ここでは、その是非については問いません。

 ただ、ハプニングについては結婚相談所を介した婚活ではまずあり得ませんよね。お互いの信用を傷つけますし、カウンセラーの立場としては、肯定できません。

フィーリングの3つの要素は、愛情の形、相手との相性、相手の家庭観に絞り込みましょう。

 ここから、私が本当にあなたに伝えたいことをお話します。

 婚活カウンセリングで解消しなければならないのは、愛情の形、相手との相性、相手の家庭観についてのあなたの価値判断基準です。

 プロフィール上のこだわりは、あなたのフィーリングに基づいたものではありません。そして、「婚活という入口」はプロフィールで決まり、「結婚という出口」はフィーリングで決まります。あなたが本当に望むものに基づいてフィーリングが働いているので、あなた自身が本当に望んでいるものを自分で知ることは、結婚生活でのあなたの心の落ち着きに直結します。

結婚の決め手となるのはフィーリングであることを忘れないでください。

フィーリング1:愛情の形は、人の数だけあります。

 まず、あなたは結婚した後にお相手とどのような愛情の関係性を求めますか?恋愛のような情熱的な関係を望みますか?穏やかな家族愛を望みますか?それとも、友愛と言った絆にも近いパートナーシップの愛情を望みますか?あなたの求める愛情は、どのようなものでしょうか。そして、家庭観とのつながりはどのようになっていますか?

フィーリング2:相性のいい人は、あなた自身が譲れない本当に望んでいるものを満たしてくれています。

 また、自分のお相手との相性が何によって決まっているか、あなたは自分自身についてご存じですか?あなたが結婚できそうと思える人に備わっているあなたの譲れない価値観について、知っていますか?あなたが相手に本当に望んでいるものを知る必要があります。それを言葉にできるくらいはっきりと理解して、お相手へ感謝ができますか?

フィーリング3:お相手の家庭観から離れて、二人でおぼろげな家庭観をイメージできますか?

 最後に、お相手の家庭観です。これは、お相手が結婚間近になって見せる本音です。

これについては、お相手のご家族の影響がどの程度あるのか、それに対してお相手がどのように距離を適切にとれているかが影響します。お相手のご家族の価値観をあなたが変えることはできません。あなたのご実家の家庭観からもお相手のご実家の家庭観からも離れ、そこから二人で新しく家庭観がおぼろげながらにイメージできるかが大切です。

あなた自身が自分の家庭観を言葉でお相手に丁寧に伝えることができ、そこからお相手の家庭観を受け止めて、新しく二人の家庭観を形づくれると結婚してからが幸せです。

 私は、お相手のご実家の価値観に合わせて一方的に気遣うだけの結婚はおすすめしません。そういう時代ではなくなってきたからというのが、理由です。それではうまくいかなくなっているのです。

婚活カウンセリングで、あなたが本当に望んでいるものが明確になる。

 婚活カウンセリングでは、あなた自身の経験してきたこと、これから挑戦してみたいこと、希望することを思い起こしながら、その中心にある譲れない価値観を確かめていきます。その価値を言葉で説明し、そこに至るまでの自分の経験を表現できるようになります。そして、最終的に、お相手の価値観とすり合わせて形を作り変えられるようになります。

あなたが本当に望んでいるものがわかると、フィーリングに基づいた求める家庭像がはっきりする。

あなたが本当に望んでいるものに基づいてフィーリングが働いているとお伝えしました。

なので、あなたの望むものがわかれば、フィーリングに合う家庭像がはっきりするのです。ネットに溢れる戦略的家庭像でもなく、見栄や世間体を気にした外張りだけの家庭像でもなく、心の声に従った揺るがない家庭像こそが、フィーリングに合う家庭像です。

でも、まずはフィーリングに基づいた家庭像を形作るには、愛情の形とお相手に求める相性が必要です。

 プロフィールを気にせずにどんな人が自分のフィーリングに合うかわかっていると、これまでとちがったお見合いの雰囲気やお出かけの感じ方に気付くようになります。

 そうです。幸せな家庭を築くために必要な感性が働くようになっているのです。

 

 あなたの本当の婚活が、そのとき始まります。

「本当のあなた」が望んでいる「幸せな家庭生活」を応援します。