婚活男女のマッチングアプリと結婚相談所

2022年12月17日

少し前ですが、5人に1人が「マッチングアプリ」で出会って結婚という記事がありました。


明治安田生命相互による夫婦をテーマとしたアンケート調査で、2022年単年ですと5人に1人以上
(22.6%)が「マッチングアプリ」で出会っているという結果のようです。


コロナ禍でのテレワークの推進や外出自粛のためリアルでの出会いが減少していたなか、新たな出会い
のカタチとして定着しつつあり、今後一般的になっていく可能性もあると分析しているという事でした。

  

登録者数の多いマッチングアプリで気軽に婚活をして、結婚相手を見つけようと考える人は多い
ですね、種類もたくさんあります。


そこに登録する人は、様々な目的で登録をしています。

・結婚相手と出会うため

・まだ結婚は考えていないけれども恋人探しのため(その先に結婚もありと考える人は勿論いらっしゃいま す)

・たんなるお友達探しのため(趣味などを共有する)

・宗教の勧誘、ネットワークビジネスの勧誘のため

・遊び相手(身体目的)を探すため等。

マッチングアプリは登録者の絶対数が多いですが、ゴール(最終目的)が違う方が多数存在します。

という事は効率よく婚活をして、1年以内に結婚をしたい男女にとって無駄に大事な時間を使ってしまう

リスクがある場合がありますね。

ではどこが、真剣に効率のよい婚活を考えている男女が安心して婚活する事が出来るのでしょうか。

それは、証明書(独身証明書、身分証明書、年収証明書、資格証明書)を提出して登録する結婚相談所です。

独身証明書は本籍地のお役所で発行されます、身分証は自動車免許証か健康保険証、年収証明は会社員でしたら源泉徴収票、個人事業者でしたら確定申告書、士業の方は資格証明書を提出します。

結婚相談所は、それらを提出して登録していますので、

そこには結婚願望がある独身の男女だけが登録されています。

ゴール(最終目的)が結婚、と明確です。

安心して婚活をする事が出来ます。


マッチングアプリは、自分のみで取り組むスポーツジムのようなもので、自身で積極的に活動出来る方が向いています。

結婚相談所は例えればパーソナルジムで、相談所が伴走して仲人からの指導や応援を受けながら活動するため、恋愛の経験値が少ない方でも成果につながりやすいです。


真剣に婚活を考えている男性女性の方、時間はとても大事ですね。

効率よくできる婚活方法を検討してみて下さい。

          幸せなあなたの結婚LuckBridalClubが応援しています

                   引用先:日本仲人連盟

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

結婚相談、お見合い、婚活は結婚相談所のLuckBridalClub
ご相談はお客様の時間と場所に合わせてお受けします。
初回無料・完全予約制・プライバシー厳守です。
法律を守って運営している安心安全、地域密着型の結婚相談所
JLCAマル適マーク取得です。 

  

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー